⊹ ⋆゚꒰ఎ ♡ ໒꒱ ⋆゚⊹

毎日ふとした瞬間に如実に感じる周りの存在、所謂ハイヤーセルフや天使や守護やそのような類に分類される存在。特に眠りにつく前はそれが強くて、暖かい気持ちに浸りながら眠れる。
ドロレス・キャノンの過去世催眠療法やセスブックの話から時間というものは人間が作り出した概念であり、過去・現在・未来全ては多次元で同時に起きている事だと学び(これに関してはそもそも物理学では定説。時間は一方方向ではなく伸縮性のある自在なもの)、他の時間軸の自分、他の転生での自分がそれぞれ干渉し合い変性意識下によるサポートをし合っている、という例を知ってからは、個人的に日々のそういうピンとくる瞬間は多次元間の自分のサポートや励ましを受け取っていたりするのかなとも。
そしてやはり数字には強い意味と念があり、私は頻繁に彼らからの愛のミーニングとも言える444を見るからその度にも感謝の気持ちを抱く。この感覚と事象についての理解と学びを示し得てから不思議と小さな"ラッキー"が増えた気がするの。精神面も広がりを持った気がするし、それにより真理と正義と愛に向かう一助を得た事は本当に何よりも収穫。