هل هي فارغة إلى الأبد؟


久々に超早起きをして清々しい気分である。そして村上春樹の一番好きな長編を読んでるから幸せ。朝に村上春樹を読むのは美しい気持ちになりますね。読書は早朝がベスト。
ところで私の夢の種類は複数ありましてね、今日は感覚と意識状態がとても鮮明であり、現実世界で不可思議な出来事をそのまま体験しているかのようなリアルさを味わえました。視界もとてもクリアで思考も働く。しかし夢だと気づいていた訳ではないから明晰夢ではないし、明晰夢よりは若干劣る鮮明さね。明晰夢以下普段の夢以上。
部屋の窓の外に巨大なカラスを二羽見つけてその瞬間空間が歪んだり、大聖堂らしき場所で何かサタニズムの儀式をしている民衆をスマホで撮影していたり、黒装束を靡かせた死神のような禍々しい人外達に追われていたけど彼等が誰かを傷付ける気は無いと感じ取り、ならいっぺん捕まってみるかなぁとか人外好きの我は思案したり……覚醒近くは意識がもはやこちら次第みたいなところがあったのでエアーとエロいことしました。エアーって空気ね、空気そのものが感覚を与えてくれるから特定の相手などは特に不要。とまあ内容はいつもと余り変わらないけど意識状態の入り方が本当に良かった。毎日このくらいクリアな意識状態で夢を見たい。
あ、夢とはまた違うけど謎の家の記憶が私ずっと二つありまして、線路沿いの古民家のような家の窓から線路をボーっと眺めている記憶、あとは草原の中に佇むログハウスのような家の2階に上がっていく記憶。どちらの家にも勿論住んだ事は無い。しかし特に後者の光景なんかは脳内で反芻する度に胸がギュッとなる感覚でさ……