هل هي فارغة إلى الأبد؟

ブラジル大統領選ですが、皆が予想していた結果になってしまいましたね。しかしなんとも既視感ある選挙だこと……2020年の某国のようだ。演説に国中の国民を集める力と支持率があり実際国内の一つの地域(国内で最も腐敗し犯罪が蔓延る地域)以外では勝利しているボルソナロ。かたや汚職疑惑中の身であり、演説もガラガラだったルラ、彼の終盤にかけての違和感ある投票率の追い越し。選挙の投票形態は不正がしやすく問題視されている電子投票で、実際に不正疑惑が多々上がっている。そもそも不正有り無し以前に票差が1.64%,無効票が4.58%(560万票!)で、投票していない人が投票したことになっていたり、ボルソナロに投票したくても機会がエラーになったりという報告がある時点でおかしい。
選挙ってなんでしょうね?最初から結果が決まっているものを選挙とは言わない。日本だって過去の選挙であらゆる不正疑惑が出ている。一票の重さなんて言うが、そんなもの本当に存在すると思っているんですか?